史彩監査法人
Message
ご挨拶
監査法人に求められる
次の役割
監査法人に求められる
次の役割
統括代表社員/公認会計士 大塚 貴史
今までの振り返り
史彩監査法人は2019年より本格的に業務を開始し、同年8月に上場会社と第3四半期から期中交代という形で監査契約をさせて頂きました。同社のおかれている状況などから、監査業務を受嘱することは非常にチャレンジングと監査業界においても映るものでしたが、同社の現況及び今後の方向性を慎重に見極め、監査を進めて参りました。

結果、無事に監査を終えることができ、本年4月には日本公認会計士協会からの上場会社監査事務所の承認を、通常の約半分のスピードで頂くことができました。そして現在、上場会社4社ほか株式上場準備会社等へ監査業務を提供させて頂いております。

ここに至るまで、クライアントはじめ、ご支援を頂いた全ての方々に心から感謝申し上げます。
私たちが大切にしていること
私たちが大切にしていることは、監査に携わる全ての人が輝いていることです。その瞬間は達成に向けて進んでいる時、そして達成した時です。そのために、企業及び社会が達成したいことに耳を傾け、その達成のために何が可能かを考え、具体的な行動を続けるということを大切にしています。

ともすると、おかれている監査環境や会計監査基準に目が行きすぎ、全体を見渡す視野の広さを保てなくなることがありますが、それでは企業及び社会が達成しようとしていることとかけ離れてしまう恐れが生じます。そのため、監査の過程一つ一つにおいて、それをキャッチし、企業及び社会が達成したいことに立ち返って大局的な視点を持ち続けることが重要であると考えています。
史彩監査法人で働く人たちに
提供したいもの
最後に、史彩監査法人がそこで働く人たちに提供したいものですが、仕事における困難を外のせいにせず自分の事として捉え、一つ一つの達成を力づけ合いながら成長する場です。その積み重ねが、一人一人に彩られた輝く人生をもたらすと考えています。
まだ若い法人ですが、どうかご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
2020年10月
統括代表社員
統括代表社員/公認会計士 大塚 貴史
初めてご相談される方へ
コミュニケーションを大切に、みなさまが何を達成したいのかについて常に耳を傾け、そのことに全力で貢献し、力づけることを法人の理念としております。お気軽にご相談ください。
電話、メールフォームでの
お問い合わせ
03-6417-9977
電話受付時間:9:30~17:30(土日祝は除く)