史彩監査法人
Member Introduction
メンバー紹介
今日も誇りとやりがいを。
日々を積み重ね、新たな挑戦へ。
公認会計士
高橋 佑二
YUJI TAKAHASHI
今日も誇りとやりがいを。
日々を積み重ね、
新たな挑戦へ。
心から感謝される仕事ができる、
それが史彩監査法人の強み。
史彩監査法人は、監査という仕事に誇りとやりがい、そして情熱を持った会計士が、監査を通して社会やクライアントに心から感謝される仕事を行なっている事務所です。私自身、お客様にとってどうあるべきなのかを考えながら、簡潔・明瞭にコミュニケーションを意識して行なっています。一番のやりがいを感じるのは、やはり自分が監査をした結果が有価証券報告書などの会社の情報として外部に開示されたときです。また、お客様から受けた質問に回答して感謝された時にも達成感を感じます。

今後の目標は、まずは監査の土台をしっかりと作り、一人でクライアント一社の監査をマネージメントできるようになること。そして新しくIPO監査についての勉強をすると共に、システム監査についても勉強し、システム監査技術者の資格を取ることにも挑戦していきたいです。
子育てと両立しながら
監査と向き合える環境が
ここにはある。
私には子育てをしながら仕事をしたい希望がありました。史彩監査法人だったらIPO監査にも携わることもでき、改めて監査と向き合える環境があると思い働き始めました。

二人の子どもがまだ小さく(2歳、0歳)、子どもに合わせた生活をせざるを得ないため、現在は早く就寝し早く起床する生活です。朝の時間を有効に使って、仕事に関することや興味のある分野(プログラミング)の本を読んだりして勉強しています。上下分け隔てなく相手の立場を理解し尊重するこの職場だからこそ監査の愉しさを再発見できました。今は、何もあきらめることのない可能性に満ちた人生を実感しています。
主な経歴
株式会社TKCにシステムエンジニアとして在籍中に公認会計士試験受験を開始。 合格後、監査法人トーマツでは、主にIT関連の監査に従事。上場準備会社のCFOとして、管理全般及び資金調達を担当。
2006年 3月 明治大学経営学部経営学科卒業
2006年 4月 株式会社TKC入社
2014年 2月 監査法人トーマツ入所
2018年 4月 株式会社ペイミー入社
2019年 1月 史彩監査法人入所
初めてご相談される方へ
コミュニケーションを大切に、みなさまが何を達成したいのかについて常に耳を傾け、そのことに全力で貢献し、力づけることを法人の理念としております。お気軽にご相談ください。
電話、メールフォームでの
お問い合わせ
03-6417-9977
電話受付時間:9:30~17:30(土日祝は除く)