史彩監査法人
Member Introduction
社員紹介
信念を貫き、
次世代を担う
監査法人を目指す。
社員/公認会計士
本橋 義郎
YOSHIRO MOTOHASHI
信念を貫き、
次世代を担う
監査法人を目指す。
trusted advisorへ。
監査という仕事はたくさんの可能性を秘めています。もちろん独立の立場で会計監査を行い、監査意見を表明することが監査の目的ではありますが、深い会社理解を通じて、クライアントに寄り添うことで、様々なサポートあるいはアドバイスなどの付加価値を提供することができます。人と人との関りを大切にし、クライアントにとってtrusted advisorになることが私の目指す公認会計士像です。
史彩監査法人は監査、クライアントサービスの本質を追求するプロフェッショナル集団であり、様々な経験、キャリアを持つ多様な人材が活躍する、活気に溢れた組織です。
また、フラットな組織風土であり、監査法人内のコミュニケーションを非常に大切にしています。活発なコミュニケーション、良好な人間関係の構築は、高品質の監査、付加価値の提供を実現する上で、重要な要素の一つです。
私は史彩監査法人のメンバーと、同じ方向を向いて、監査業務に臨むことができていることに、喜びと誇りを感じております。
次世代監査法人としての
チャレンジ。
残念ながら、近年、監査法人に勤務する公認会計士から、監査にやりがいを感じられない、慢性的な人手不足によってワークライフバランスが保てないといった声をよく耳にします。また、IPO監査難民などの課題も取り上げられています。
私たちは、次世代監査法人として、監査の持つ可能性を追求し、監査業界へ新しい風を吹き込むチャレンジに全力で取り組みます。
互いに刺激を与え、成長、前進する喜びを共有する、素晴らしい仲間が、史彩監査法人にはいます。
主な経歴
東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業。2007年監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)に入所し、旧トータルサービス1部に所属。2022年史彩監査法人に入所。
上場企業の監査、上場準備企業の監査業務に携わり、製造業、商社、建設業、IT、サービス業など様々な業種の監査を担当。監査業務以外に、決算体制構築やJSOX導入などIPO関連の支援業務をはじめ、各種アドバイザリー業務に従事。
2007年 3月 早稲田大学政治経済学部卒業
2007年 12月 監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所
2022年 2月 史彩監査法人入所
初めてご相談される方へ
コミュニケーションを大切に、みなさまが何を達成したいのかについて常に耳を傾け、そのことに全力で貢献し、力づけることを法人の理念としております。お気軽にご相談ください。
電話、メールフォームでの
お問い合わせ
03-6417-9977
電話受付時間:9:30~17:30(土日祝は除く)