史彩監査法人
Member Introduction
メンバー紹介
良質な監査は、
人の人生にも貢献する。
喜ばれる監査に挑戦し続ける。
公認会計士
関 隆浩
TAKAHIRO SEKI
良質な監査は、
人の人生にも貢献する。
喜ばれる監査に挑戦し続ける。
上質なサービスと
監査の品質管理を、
高次元でトレードオンさせていく。
私はお客様と接する際に、会計・監査の論点のみならず、時には雑談を交えた会話でお客様が話しやすい雰囲気をつくることをとても大切にしています。お互いの人柄に通じ合うことでお客様の真のニーズを感じ取ることができるからです。

そんな私が史彩監査法人で働くきっかけになったのは、本質を追及する個々人の姿勢と、細かい意思疎通を図らなくとも自然と助け合うことができているチームワークのバランスの良さに共鳴したからです。一生懸命に仕事しているのに居心地がよい、法人で働く人がそのように体験し、クライアントの方々にも感じ取っていただけているように思います。だからこそクライアントに対する上質なサービスと監査の品質管理という両輪を高いレベルで実現できる。

仕事のことも人のこともないがしろにするところがなく、高いレベルでバランスを取るチームであることが史彩監査法人の強みです。
真の品質管理は
クライアントの成長に寄与する。
弛まぬ品質管理で
業界のトップランナーになる。
クライアントの判断、事業の方向性が会計上・監査上のリスクにつながる恐れがある場合に、そのことをいち早く察知して、クライアントから喜ばれたときには監査の仕事に大きな醍醐味を感じます。

事業にリスクはつきものですが、それを会計面・監査面からタイムリーにサポートすることにお客様の大きなニーズがあると思っています。そのことを可能にするのは目の前のひとつひとつの仕事を誠実かつ丁寧に実施し続けることです。日々の監査の品質に弛まずにこだわり続けることで、監査に関わる人すべてが幸福感に包まれるならば、それ以上の喜びはありません。「あなたに監査していただいて良かった」の声を社会に浸透させていくのが私の今後の目標です。
主な経歴
東京都出身。早稲田大学教育学部卒業。 小売、製造業、ヘルスケア、建設、システム開発、不動産業界等の法定監査業務に関与。 その他、IPO監査、M&Aの財務デューデリジェンス、IFRS、J-SOX等の財務アドバイザリーなどに関与。 社外役員の経験あり。
2001年 3月 早稲田大学教育学部卒業
2002年 10月 中央青山監査法人入所
2007年 1月 あずさ監査法人入所
2016年 6月 関隆浩公認会計士事務所設立
2020年 9月 史彩監査法人入所
初めてご相談される方へ
コミュニケーションを大切に、みなさまが何を達成したいのかについて常に耳を傾け、そのことに全力で貢献し、力づけることを法人の理念としております。お気軽にご相談ください。
電話、メールフォームでの
お問い合わせ
03-6417-9977
電話受付時間:9:30~17:30(土日祝は除く)